ブログだいちゃん

ブログだいちゃん

趣味のブログ

ブログだいちゃん

CNC Shapeoko2 動作確認

Shapeoko2 仕上がりはしたものの、その後が遅々として進まない。

ソフトを何にするかそれが問題で、ネットを駆けまわり色々情報を得ながら検討し(何も分からないので検討のしようがないのですが)、取り敢えずフリーのCAD、CAMで試験切削を行ないました。

使用ソフト

CAD : 定番のフリーソフト JW_CAD CAM : JMM-TOOL 制限付き無料 CAM : NCVC トレース確認も出来る CNC コントローラーソフト : UniversalGcodeSender

試し切りはCNCのコントローラーを入れた5インチベイのフロントパネル、アクリル板で作る予定。 動作確認なので切り屑の散らかりは覚悟の上、組み立てた場所(畳の部屋)で行います。

G コード作成まではディスクトップパソコンで行い、CNCに接続するパソコンはMSIのWindPad 110Wでやります。 CNCを設置しようとしている物置にディスクトップPCを運びこむのは大変ですし、CNCにGコードを送り込むだけなら低いスペックでもOKでしょうから。

さあ動作確認、まともに動くかドキドキものです、最初切削はUSBコネクタ用の穴開け、なんとか大丈夫(写真撮り忘れ)、次に外枠の切断 作業台が水平ではないようで切削にむらが、ちゃんと調整したつもりですが作業台の真ん中が低いのかな。

f:id:blogdaichan:20190106170044j:plainf:id:blogdaichan:20190106170041j:plain

でも深さを多めにしたので無事切り出し成功、しかしパネルの寸法間違えで2mm大きく出来上がり。

<f:id:blogdaichan:20190106170038j:plain

USBコネクタの穴はピッタリでした、パネル取り付け用のネジ穴はおっつけ大工で開け仕上がり、中のLED表示が見やすくなりました。

f:id:blogdaichan:20190106170050j:plainf:id:blogdaichan:20190106170047j:plain

ここまで来るのに組み立て仕上がりから1周間余り、途中パソコンのぶっ壊れもあってようやく動作確認まで出来ました、ソフトの使いこなしが課題で思ったように作れるまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。