ブログだいちゃん

ブログだいちゃん

趣味のブログ

ブログだいちゃん

MAX30102を使用した 簡易的なパルスオキシメーターの作成

新型コロナウイルスもようやく5類になり制限が緩和されましたが、ワクチンの効果が100%ではないため、感染や重症化のリスクが残ることも考慮しなければなりません。
変異株の中には、より感染力が高いものや免疫回避性を持つものが存在し、これらの変異株が蔓延することで感染拡大が加速する可能性もあります。

個々で予防対策を行い感染予防に努めたいですね、そこで予防対策の一つとして簡易パルスオキシメーターを作ってみたいとおもいます。

 

参考記事(Github

 
github.com


ケース作成

 
3Dプリンターで作成しました、STLファイルが必要な方はダウンロード]して下さい。

 

回路図

 
Github にある回路図に充電モジュールを追加したものです、リポ電池は600mAを使用しました。

 

パーツ組込作成

 

プログラムコードなどはGithubにあります。

有機EL・心拍センサー・スイッチ類・LEDなどはホットボンドでパネルに固定しました。
リポ電池はユニバーサル基板の下に入れました。

 

リポ電池の充電

1セルリポ電池は充電モジュールから充電出来るようにしてあります、充電表示用LEDの電源は充電モジュールから取りました。


 

測定中の画像です