ブログだいちゃん

ブログだいちゃん

趣味のブログ

ブログだいちゃん

ESP32 Web Radio のLCD表示に時々不具合が出る

ウエブラジオのLCDに表示される画像(放送局のロゴマーク)などが時々崩れる症状が出ていました。
原因を調べてみたところ、LCDが原因ではなく画像ファイルを格納してあるSDカードとESP32までの配線に問題があることが分かりました。

下の画像のようにLCDと本体基板との間を繋げているフラットケーブルの長さが原因で、この配線をなるべく短くすると良いようです。

f:id:blogdaichan:20190103103723j:plain

対 策

しかし、配線を短くすると余裕がなくなり作業性が悪くなります、考えた結果本体基板とLCDを一体化することにしました。
今使用している基板は使えないので最初から作り直しです。

ユニバーサル基板は両面スルーホールの95×75mmを必要な長さにカットして使用します、MP3デコーダーはピンヘッダーの関係で後ろ向きに取付けました、基板の裏側にはLCD取付用のピンヘッダーメスを取付けます。

f:id:blogdaichan:20190227114716j:plainf:id:blogdaichan:20190227114709j:plainf:id:blogdaichan:20190227114712j:plain


LCD基板に取付けるとこんな感じになります、配線のごちゃごちゃはスピーカーと電源周りです。

f:id:blogdaichan:20190227114720j:plainf:id:blogdaichan:20190227114705j:plain

それでも表示に不具合が出る場合は
TFTライブラリーの tft.cpp 215行目あたりの
if(_id==0){_freq = 40000000; TP_vers=0;}
80000000 → 40000000 に変更してみる。

また、タッチスクリーンのボタンを押しても反応しない場合は MiniWebRadio.ino の671行目あたりにある
tft.setRotation(1); // Use landscape format
LCD画面を上下反転してみる 3→1 に変える(ILI9341の場合)

結 果

時々画像が崩れて表示されていた起動画面、またタッチスクリーンのボタン、ロゴ画像も正常に表示されました。

f:id:blogdaichan:20190227132933j:plainf:id:blogdaichan:20190227132930j:plainf:id:blogdaichan:20190227132937j:plain